ベビーマッサージって赤ちゃんにどういいの??


1.赤ちゃんの脳の発達を促す

 赤ちゃんは産まれた時から五感を備えており脳で最初に発達する場所は触覚であり、ベビーマッサージによる皮膚刺激によって脳を発達させることができる


2.赤ちゃんにリラックスさせストレスを解消

ママの温かくなった優しい手で赤ちゃんの肌に触れることで赤ちゃんもリラックスし、ストレス解消にもなる。また、ママ自身もリラックス効果があります


3.赤ちゃんの運動能力・内臓機能を高める

ベビーマッサージをすることで脳の発育を促し、神経系も発達します。運動神経が発達すると赤ちゃんの成長にしたがった運動機能も高まります。また、血液の循環やリンパの流れがよくなり身体が温まり下痢や便秘の解消になります。そして深い呼吸ができるようになり夜もぐっすり眠れることで成長ホルモンがたくさんでます。ベビーマッサージは夜泣きに効果があります。


4.親に自信を与えてくれる

赤ちゃんの身体に触れることで皮膚感覚や表情からわが子の成長を感じることができ、子供の性格や性質、心と身体の不調和などを敏感に感じることができます。また赤ちゃんの肌に触れることでママから幸せホルモンが出てきます。ママ自身がリラックスすることで赤ちゃんもリラックスします。


5.親と子のつよい絆をつくる

マッサージで親の愛情を肌でたくさん感じている赤ちゃんは家族愛や安心感に満たされます。また親を信頼し、豊かな表情で親の愛に応え、親も赤ちゃんに優しく余裕をもって接することができるようになります。